ホーム > サービス案内

システムコンサルティング
XML・ソリューション構築支援
インターネット・ソリューション構築支援
オープンソース・ソリューション構築支援

システムコンサルティング
IT技術の急速な進歩、インターネットの急激な普及、グローバル化により、次々と新しいビジネス戦略を生み出していく時代となり、情報技術は企業経営や事業展開を支える基盤としてだけでなく、旧来の構造を再編し、新しい企業価値を生み出す経営資源としての役割を担い始めています。

規制緩和や業界再編などによる経営環境の激変により経営の変革をせまられている今、環境変化にいち早く対応し、顧客満足度の向上、ビジネスプロセスの効率化、経営資源の効率化といった経営課題を解決する手段として、マネジメントに対する戦略的なシステムサポートをお手伝い致します。

私達は、情報技術そのものが重要であるのではなく、それを経営や業務にどのように組み込むかを経営課題の解決という視点で設計することが最も重要であると考えます。私達が考えるシステムコンサルティングは、日進月歩する情報技術を理解した上で、業務とシステムを設計し、そのシステムが定着するまでを総合的にご支援するサービスです。

アイ・テクノロジーソリューションズのシステムコンサルティングは、金融、流通、サービスなど幅広い業種のお客様を対象に、人、組織、モノ、ファイナンスについてのマネジメント、現状のシステム評価、IT戦略立案、システム化構想など様々な場面でお客様の課題にお応え致します。

   
   
XML・ソリューション構築支援
XMLは、Webブラウザ上で表現される情報やワープロ、帳票系など文書系のデータの標準フォーマットとしての期待に留まらず、企業間のデータ交換のフォーマットとしても活躍が期待されています。

XMLには、スタイル言語XSLという仕様があり、XMLのファイルとは別のファイル、または同一ファイル内でもXMLの本文とは別の個所に別途「このタグにはこの表示を使う」という指定ができるようになっています。このXSLまたはXSLTを使用してのメリットは、さまざまな媒体に応じたデータ・フォーマットに対応できることです。昨今、携帯電話やPDA端末、テレビによるWebの表示など、媒体も多様化しています。XMLはこれら表示エリアの異なる媒体に対しても、XSLやXSLTを利用することによって、それに合わせた表示が可能になります。

リレーショナルデータベースのテーブル定義が、カラム名やデータ型、データ長などのスキーマ情報を持っているように、XMLにもスキーマ情報を持たせることが可能です。XMLにおけるスキーマでは、このようにXMLの構造を規定(制限)したり、タグの名前、データのタイプなどを規定(制限)することができます。これによって、各企業間でのデータ交換においての標準規定を定めることができ、効率的なデータ交換を手助けします。

アイ・テクノロジーソリューションズは、インターネット時代のデータ交換フォーマットとして無限の可能性をもつXMLに焦点をあて、PDAや携帯電話など多様な機器を対象とした表現の形式に多様性を求められるシステム、または社内のナレッジ・マネジメント・システムや企業間のデータ交換のように、参加者・用途が多様なデータネットワーク・システムへの活用に積極的に取り組んでいます。

   
   
インターネット・ソリューション構築支援
今日のビジネスにはインターネットの活用が不可欠となっています。社内システムのサービスをWebベースで提供するだけでなく、今や顧客へのサービスの提供、企業間の取引などもインターネット抜きでは考えられません。

企業向け(B2B)ソリューションでは、調達コストの削減、企業間取引のスピード向上、基幹システムとの密接な連携の実現をお手伝い致します。

社内向け(B2E)ソリューションでは、散在した情報へのアクセスの統一化、業務担当者が必要とする情報のタイムリーな入手、既存のシステム資産との連携の実現をお手伝い致します。

消費者向け(B2C)ソリューションでは、顧客の属性情報の管理、消費者の意見・要望の収集、顧客毎にパーソナライズされた情報の発信、商品・サービス情報のタイムリーな更新の実現をお手伝い致します。

アイ・テクノロジーソリューションズは、RosettaNetやAriba(ACSN)などの主要なビジネスプロトコルに準拠したB2Bシステムの構築をご支援致します。

RosettaNetは、電子部品や情報機器などに関連した産業を中心とした、企業間電子商取引の標準化を行っている団体です。基盤となる言語としてXMLを採用し、企業間におけるプロセスをPIP(Partner Interface Process)というXMLの交換メッセージとして定義しています。

ACSN(Ariba Commerce Servises Network)は、世界規模の間接材調達ネットワークです。ネットワーク上での購買側(バイヤー)と販売側(サプライヤー)のB2Bを支援しています。

   
   
オープンソース・ソリューション構築支援
アイ・テクノロジーソリューションズでは、オープンソース・ソフトウェアの需要拡大を見据え、インターネットソフトウェア事業部配下に「オープンソース・ソリューション・研究開発グループ」を設置しました。

オープンソースコミュニティとして世界的に有名なApache Jakartaプロジェクトの成果であるアプリケーション・サーバーのTomcatや、Webアプリケーションのフレームワークであり、MVCデザインパラダイムをベースとしたStruts、Javaベースのテンプレート・エンジンであるVelocity、さらにオープンソースJ2EEアプリケーションサーバーであるJBossなど、ミドルウェア層でのオープンソース・ソフトウェアに焦点をあて、PostgreSQLなどのリレーショナルデータベース管理システム、Linuxなどのオペレーティング・システムと合わせて企業の基幹業務システム構築をご支援致します。

オープンソース・ソフトウェアは、無償で入手することが可能で、しかも大規模プロジェクトへの導入事例の劇的な増加により、オペレーティング・システム、リレーショナルデータベース管理システムといったシステム基盤の根幹にまでその適用可能範囲が立証されるようになり、システム構築において重要なコンポーネントとして急速に注目されようになってきました。

アイ・テクノロジーソリューションズでは、「オープンソース・ソリューション・研究開発グループ」により、これまでに蓄積してきたオープンソース・ソフトウェアを活用した様々な業態のシステム構築の技術、ノウハウを集中管理し、基幹業務システムにおけるオープンソース・ソフトウェアの活用を推進していきます。

オープンソース・ソリューション構築支援

アイ・テクノロジーソリューションズでは、オープンソース・ソフトウェアの需要拡大を見据え、インターネットソフトウェア事業部配下に「オープンソース・ソリューション・研究開発グループ」を設置しました。

 

 
Copyright(C)2004-2016 Internet Information Technology Solutions Co.,Ltd. All Rights Reserved.